第八回「夏は来ぬ」♪

初夏を迎えた田園風景を、格調高い日本語で歌いあげた唱歌「夏は来ぬ」は、作詞・佐佐木信綱、作曲・小山作之助によって明治29年(1896年)に発表されました。早乙女、玉苗など、歌人の美しい言葉によって表現された唱歌の世界をお楽しみ下さい。(写真は「卯の花」です)

企画・構成・解説:梶 亨(観光文化創造研究所代表)
歌:なげのあやか
ピアノ:石川菜緒
朗読:秋山雅子
録音・編集:市川仁志(株式会社 音はこ 代表取締役)



卯の花.jpg